ゆーとびら!

小田扉先生ファンのブログ。漫画の感想や普通の日記など。まったり更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人が来ない理由

ここ5日間、訪問者が全く同じ人数である。
なぜだ。なんだか気味が悪い。
全部検索ロボットとかの足跡か。それとも正しくカウントされてないのか。
もしかして、このブログは私以外見ていないのか。

皆、私のようなもののブログよりもカワイイ女の子が顔晒してるブログを見るのか。
それならまだ分かる。

巧妙に撮影された当社比150%に見えるベストショットが辛うじてカワイイとも言えなくもない女の子が
今日はカラオケに行きました~(^▽^)ノ
なんつってるだけのなんの変哲もないブログも貴方方はお好みですか。
それこそがブログの真骨頂ですか。日常感ですか。ちょっと人の日記を覗き見感覚ですか。

私だってそんなにあれですよ、さめた人間気どってるわけじゃないですよ。知り合いのブログならそれでもいいんですよ。ああそうか、今日はカラオケ行ったんだ~、いいなあ、ぐらいは思いますよ。でも、あれじゃないですか、知らない人じゃないですか、しかも内輪に向けてるわけじゃないじゃないですか。

なんなの、何のためにその情報を世界に発信しているの。
そして何で見る人がいるの。

そして何でそういうブログよりもここには人がいないの。



こういうことを言っているから人が来ないのだ。
スポンサーサイト

現在の労働環境

いまの職場の面接にて。
面接の最後に経営者が
「最近の若い人はすぐに辞めてしまう」
などと説教たれていた。

入ってからしばらくして同僚から聞くところによると、
いまの職場では月に必ず1~2人辞めているらしい。(因みに職場全体の人数は30人前後である)
現に私が入ってから4ヶ月で既に6人の人を見送った。

どちらかというと一般より離職率が高いような気がする。
たぶんすぐに辞める人が多いのは若いとか関係ないと思うのだが。

広島人じゃけのう

水戸黄門の再放送を見ている。
今日の舞台はどうやら広島らしい。
やたらに登場人物が「~じゃのう」と言っている。
ほんとうに広島の人はこんなに語尾にのうのうつけるのかなあ、と思うほど過剰な「のう」の供給。
ていうか全員年寄りくさくなってるだけで、広島っぽさはあまり強調されず。

やりすぎはよくない。

もしも無人島に

よくある質問。
「もし無人島に一冊だけ本を持っていけるとしたら?」

私は広辞苑と答える。
だって読み終わりそうにないし。
いろんな単語が載ってるから飽きないだろうし。

でも、結局エロい単語ばかり読んでしまいそうな自分。

いや、2ちゃんねらーとかじゃないんで

三国無双シリーズ。ご存知ですか。

ゲームサロン板・無双シリーズをはじめてやったときの感想スレより

--------------------------------------------------
128 ゲーム好き名無しさん sage 2005/05/20(金) 20:45:50 ID:???
弟の補佐として2を初プレイ
やべ、いっぱい敵いるとこで切りまくるのおもしれー!!
もっと敵いるとこつっこみてー!!
弟「姉ちゃん突っ込みすぎ、しぬぞ」
マップがよくわからずとりあえず赤いところに突っ込む私。
すげー!人大杉wおもしれー
弟「なにやってんだ、ばか」
死ぬ私。
赤いとこつっこむのおもしれー!!
弟「ばか、だから言っただろ!なに死んでんだよ!!」

それからは、とりあえず慣れるまで、弟の指揮のもと動くことに。

--------------------------------------------------

自分が書き込んだレスの再利用。
いやほんと、2ちゃんねらーじゃないよ。

ひょっとこ

ちいさい頃、ひょっとこが怖かった。

ねじまがった口、開いた瞳孔、奇妙な動き。
幼い私にはオバケよりもこわかった。

ある日、縁日にて。
祖母に連れられ、出店に目移りしながら、私は歩いていた。
祖母が立ち止まり、おみこしがくる、という。
私が、祖母の指す方を見ると、坂の下から、おみこしを引き連れたひょっとこの顔が
徐々に覗いてみえてきた。
恐怖におののき、泣き喚く私。
わけがわからずオロオロする祖母。

そして、おみこしの行列が、立ち尽くし泣き喚く私に最接近!
さらに泣き喚く私。

それを見たひょっとこ氏はなんと、私をあやし始めた。
さらにさらに泣き喚く私。

おもしろい動きで私を笑わせようと必死なひょっとこ氏。
残念ながら私には気色悪い動きにしか見えない。
さらにさらにさらに泣き喚く私。

心の中で「おめーのせいだよ!」と叫んだが、声にはならなかった。

2ちゃんレス紹介系ブログなんてやるつもりはないんですが

映画館であったヒドイ出来事スレより
----------------------------------
815 名無シネマさん sage05/03/05 09:32:03 ID:TuR8PTUf
もう20年以上前の話だが「ジョーズ3」を見に日比谷の映画館へ。
館内の売店のババァとの会話

俺「ポップコーン下さい」
婆「OK!パップコーン!」
俺「・・・あとコーラのSサイズを一つ」

婆「OK!コーク!スモール!」

映画の内容は覚えてないが、このババァは今だに忘れられない・・・orz
----------------------------------

この映画館いきてぇ

メガネ、メガネ

ヘッドホンで音楽を聴きながら、ネットサーフィンしていたのだが、
ヘッドホンのコード、つながってなかった。
ずっとパソコンからでてる音を、ヘッドホンからでてると思っていた。

    o-o、
    ('A`)  メガネメガネ
    ノ ノ)_


これも、もちろん、やったことがある。

自称

自分で毒舌系とかシュール系とかいってるサイト、
即刻死んでくれ。

今日の更新はちょっと毒舌系。

梅雨前線異常あり

幼い頃、雨降って地固まる を 雨降って痔固まる だと思っていた。

痔がなんなのかよく分かっていなかったあの頃。
痔は固まるものなんだと思っていたあの頃。

雨の日はなんだかセンチメンタル。

着信音

外に出るときはいつも携帯をマナーモードにしている。

突然のバイブ音。
やや!メール?電話?
メールならば4コールでバイブ音が終了するはず・・・ということは電話だろう。
めずらしいなあ、着信だなんて。
さて、誰からかな・・・



携帯の液晶には「アラーム」の文字。

ゲームの話をしよう(永田泰大)

本は読まない方かもしれない。
そんな私だが、本を紹介してみようと思う。

ゲームの話をしよう(永田 泰大)



ゲーム誌編集者がいろんな人とゲームの話をする対談集。2集まで刊行。

ゲームの話をする相手は、小学生からマリオの生みの親までと様々。
バカバカしい雑談からまじめなお話まで、一冊丸ごとゲームの話である。

ゲームも好きだが、この編集者の人が好きなので買った。
この人が話す言葉、書く言葉が好きだ。
文中の「がははははは」という笑い声がとくに好きだ。
「がははははは」という言葉を読むと、一緒になって笑ってしまう。

一度、この人とゲームの話をしてみたいものである。

因みに、特におススメなのは、
第2集の中にある、コントローラーに毛を生やそうとした男たちの話。抱腹絶倒。

ループ

「自分の考え方を人に押し付けるな」という考えの押し付け。

情操教育

おもちゃ売り場にて。

対象年齢3歳以下、赤ちゃん用のおもちゃがディスプレイされている。
ボタンを押したり、ブロックをはめこんだりするものが多い。
その中のひとつ、ビデオデッキをモチーフにしたおもちゃ。

papa

パパのマル秘ビデオ。

いろいろ言いたいことはあるが、ひとつだけ。
このビデオは対象年齢何歳だろうか。

神罰(著:田中圭一)

迷ったけど、紹介。

神罰―田中圭一最低漫画全集(田中 圭一)




漫画の神様手塚治虫の絵でエロ。えんえんと下ネタ。
この漫画を紹介すると人格を疑われそうだ。
とことんお下品。

特筆すべきは絵柄の再現度である。
絵はもちろんのこと、手書き文字まで手塚調という徹底ぶり。手塚先生の未発表作品です、といわれたら信用してしまいそうだ。
よほどのリスペクトがなければ描けないと思う。
でも、全編下ネタ。激しくくだらない。
こういうくだらないことに全力で取り組んでるのってなんかいいなぁ。

ていうか、なんでこの漫画21禁じゃないんだろう。そのくらい、シモネタ全開。
洒落の分かる人限定で。女の子は読まない方向で。

きのこの山、たけのこの里

気の合うアイツがきのこの山派だった。

それだけでもう、アイツには失望だ。




などということはないのだが、人間ってやっぱり分かり合えない生き物だよね、と思う。

団地ともお

いま、いちばん好きな漫画のお話

団地ともお(小田 扉)



団地に住む小学4年生、ともおの日常を描いた漫画。

団地ともおに限らず、この人の描いた漫画はとてもおもしろいのだけど、人にすすめづらい漫画だと思う。人を選ぶ内容というわけではなく、 このおもしろさを、読んだことのない人に伝えるのが難しいという意味で。
まあ、とにかく読みなさい、おもしろいから、と渡すのがいちばんなのかもしれない。

ほんのりおばかな小学生ともおによる
ほんのりせつなくて、世界でいちばんやさしいギャグ漫画。
読む機会があったら、ぜひ。


ちなみに、このブログの名前、「ゆーとびら」はこの漫画の作者の名前をヒントにしている。

プロフィールっぽいもの

名前:ゆと

性別:

生年:1981年

居住:広島県

好き:小田扉、うすた京介、岡田あーみん

ブログ名の由来:ユートピア+小田扉の扉で「ゆーとびら」です。


カテゴリの説明
雑記:日記など。現在はtwitterでつぶやいています
過去記事ピックアップ雑記から適当に抜き出してみた。
小田扉漫画:大好きな小田扉先生の漫画について紹介したり感想を述べたり。
マンガ・本:マンガ・本に関する記述。紹介や感想を含む。
紹介系:サイトやニュースの紹介あるいは感想など。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。