ゆーとびら!

小田扉先生ファンのブログ。漫画の感想や普通の日記など。まったり更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こいつら100%海賊

最近読んでないんですが、ONE PIECEってまだロビンちゃんを仲間にしてる段階でしょうか。連載期間にして1年くらい展開が進んでないのでは…。

話は変わりますが、ルフィって
こいつら100%伝説(3)
こいつら100%伝説 の極丸(画像左下)に似てませんかね。

と思ったので描いてみました。その辺にあった筆ペンで。
サンジは危脳丸(上の画像中央)っぽかったのでこうしてみました。
下の画像の一番左はナミです。ナミとロビンの配役とセリフが一部ありえないところは、パロディってことで気にしない。
こいつら100%海賊(クリックで拡大)

「そんな友情グランドラインにたたきすてっちまえ」って言いたかっただけです。はい。
スポンサーサイト

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

紫外線対策

紫外線が気になる季節だ。

先日、とても天気がいいので、外出しようとした。
照りつける太陽が窓から視認できたため、紫外線対策を入念にしてから外にでることにする。いつもより長い支度時間。しかし、日に焼けるよりは余程いい。

そして外出後、ものの五分で大雨が降り全て水の泡に。

そういえば雨が多い季節でもある。

きまぐれオレンジ☆Tシャツ

この前やったアルバイトで、スタッフ専用のTシャツを支給されました。
無料でもらえるものは何でもラッキーなのです。たとえそれが外に着ていけないようなビビッドなオレンジ色であろうとも。
ダボダボしていて部屋着にちょうどいいので今も着ています。どこの亀仙流だよって感じのオレンジですが。

参考:「亀仙流」イメージ検索

すごい動画(ガンプラでアニメOP再現)

久しぶりにネットで見かけた面白い物について紹介なんぞを。すごい再現率の動画です。
King-Gainer Over!(GUNDAM Edition)
元ネタ:キングゲイナーOP

Dive in the Sky(GUNDAM Edition)
元ネタ:プラネテスOP

要するにアニメのオープニングをガンプラを使って実写で再現していると。
元ネタが分かると面白いかと思って下に比較用動画を貼ってみましたが、元ネタが分からなくても十分面白いと思います。
この方は他にも色々作成されているようです。youtubeのプロフィール欄から作成者さんのサイトに飛べます。

キングゲイナーの方は元ネタの動き自体が楽しいので、実写版もより楽しくなっていて、かなりおススメです。なんか動きがかわいいし。ていうかガンプラに対してかわいいという感想を抱いたのは初めてかもしれない。
こういう実写コマ送りの映像はとっても好きです。NHK教育の粘土アニメとか。ものすごい労力がかかってるところとかいいですね。

帰りの会の思い出

小学校の頃のこと。

大抵の場合、小学校には「帰りの会」というものがあり、これまた大抵の場合、「授業中に何某くんが手悪さしてました」などとクラスメイトの吊るしあげ大会に発展するのが常である。
そんな状態を打破するために、担任の先生が打ち出した方針は「悪いことだけじゃなくていいことをした人のことも言ってあげましょう」というものだった。

かくして、それ以来「隣のコの消しゴムを拾ってあげた」などの些細な理由でクラス全員の拍手を浴びる、という辱めを受けねばならない状態が生み出された。これはこれで吊るし上げられているのと同じな気がした小6の2学期。

将来ある若者と。

前回前々回に書いたバイトとは別件で、また派遣のアルバイトの話。
今回は、高校生向けの進路相談会のイベントスタッフである。イベント会場の設置及び受付などの仕事だ。

それなりの規模のイベントだったため、派遣会社から20人弱派遣されたうちの一人が私である。
会場の設置作業があるため、男性が多く、女性は私ともう一人だけ。おまけに年齢層が高い。派遣バイトというよりはどっかの部長さんみたいなおじさんがチラホラ混じっている。せつないご時勢だ。派遣先の社員さんも、学生バイトみたいな人たちがくると思っていたらしく、「平均年齢が高いね…」と驚いていた。

将来ある若者をサポートするイベントなのに、サポートする側の将来はあまり明るくない。矛盾を含んだイベントであった。

パチンコ屋さんでアルバイトをした話。その2

前回の続き。
派遣会社のパンチのきいた感じの社員さんに連れられて、パチンコ屋さんに来た私の運命は!?
…と煽っては見たものの、そんなでもない内容なので期待せず読んで頂きたい。

現場に向かう車の中で社員さんは言った。
「制服のことは聞いてる?」
前日に別の社員さんから制服貸与であることと、パンプスを持参するようにとだけ聞いていたので
「大体は聞いていますが、具体的にどういう制服かは聞いてないです」
と答える。一瞬社員さんが止まったように見えたが気のせいにしておこう。
「こういうところってミニスカのところが多いけど今回の現場はそんなに丈も短くないから大丈夫だよ」
と社員さん。なるほど。社員さんの表情や言葉の端々に、なにか嫌な予感を覚えたが、パンプスを履くことを指定されている限り、そんなにおかしな制服ではなかろうと、自分をごまかしつつ更衣室に行く。

そして、そこにあった制服をみてマジか、と思った。
おそらくこれを「ミニスカでない」「短くない」とするならば、一般的なミニスカの定義は、サザエさんの妹のワカメちゃん並みの丈になると思われる。要するにミニスカ=パンツ丸出しである。
まぁいい。これは社員さん曰くミニスカではないのだ。すなわちパンツ丸出しではないのだ。おまけにスパッツ着用だ。ノープロブレム。妙にテカテカした材質だがノープロブレム。制服というよりはコスチュームと言った方がいいような代物だがノープロブレム。どう考えてもパンプスは合ってないがノープロブレム。そうは言っても、知り合いに見られたら軽く死ねる気がするが、ここは友人知人の生活圏内から離れているのでノープロブレムだ。逆に言うと車で行かなければならないほどの郊外のため逃げようがない四面楚歌。
そんな中、私の良いところだか悪いところだかわからんが、段々この状況が面白くなってきた。そう、まるで孫悟空のように。「こんなにやべぇ状況なのにオラなんだかワクワクしてきたぞ」である。
正直24歳、童顔、寸胴の私に似合う制服ではなく、ぶっちゃけ見た目にきっつい感じではあるが、どうせ半日だし時給もいいしコスプレ気分でやればどうということもない。むしろ孫悟空マインド+コスプレ楽しいマインドでワクワクしきりであった。

そんなこんなでアルバイトは終了し、帰宅の途につく。帰りもそのスジの社員さんの車である。
社員さんは、
「やっぱあの制服微妙だよね~。前にあれがいやで急に帰っちゃったコいたよ」
と言っていた。「私も一瞬帰ろうと思いました」と言いかけたが、今後の待遇を考えて黙っておいた。
というか、結局売り飛ばされるのと大差なかったような気もしないでもないが、面白かったので良しとしよう。

社員さんに別れ際、
「また頼むかもしれないけどその時はお願いね」
と言われたので、
予定が合えばお願いしますね♪」
とさわやかに告げ、業務終了。おそらく今後予定が合うことはないだろうということは、ここだけの話。

パチンコ屋さんでアルバイトをした話。その1

前回も書いたように、先日パチンコ屋さんでバイトをした。登録している派遣会社から急に頼まれ、特に予定もなかったのであまり何も考えずに承諾したのである。

急なことだったし、現場も遠いので、派遣元の社員さんが送ってくれることになった。駅で待ち合わせて、車で送ってもらう寸法である。
社員さんとは前日電話で話しただけで、直接の面識はない。従って、駅についてから携帯電話で連絡をとり、顔を合わせた。そこに現れた社員さんは、そのスジの人っぽい見た目であった。そのスジがどのスジを指すか、明言は避けるが、携帯電話の連絡によって社員さんであるということを確認していなければ「私はこれから売り飛ばされるんじゃなかろうか」とあらぬ妄想をしかねないスジの人であったとだけ言っておく。明言したも同じではあるが。

ともあれ、派遣は派遣でも別のサービスの派遣をしちゃいそうなお兄さんではあったが、中身はどうして、やり手の営業マンといった感じで気さくで話しやすい人であり、一緒に車に乗り込み、話もはずみつつ現場へ。

そしてその現場では…。


以下次号。当ブログではめったにない前後編でお送りする。

その2に続く

覚醒と暴走、その先にあるもの

今日半日だけパチンコ屋さんに派遣され、アルバイトをした。
普段パチンコとは無縁なので、冬○ナだのなんだの色んな種類のパチンコ台を見れて、なかなか興味深かった。

その中の一角には、エヴァン○リオンの台が並んでおり、作品を反映してか、フィーバーしている台には「覚醒中」「暴走中」などの札がささっていた。
「覚醒中」「暴走中」と札を貼られながら、淡々とパチンコを打つ人々を見て、なんだかシュールな光景だなぁと思った。

ていうか、割にご年配の方も多かったのだけど、覚醒中のおじいちゃんとか暴走中のおばあちゃんとか怖いな、なんか。

だんだん何がおもしろいか分からなくなってくるのだ

自分の部屋の本棚を見て、その8割がマンガで占められていることに気づく。

さらにそのマンガの8割がギャグマンガないしはコメディ要素を含んだマンガであることに気づく。

外は雨、脳みそはお天気。

どうでもいいけど。って言うくらいなら書かなきゃいいんだけど

ビンボーとか大家族みたいな人をテレビでみたりするけど、そういう人たちが髪を染めてたり、パーマかけたりしてると、「髪にかけてるその金、生活に回せよ」と思ってしまう。

新しい時候のあいさつ

新緑の候、我が家の台所のタマネギもすっかり芽吹き、青葉が目にしみるころとなっておりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

一人暮らしなのに、下手に食材を買い置きしてはいけませんね。そして分かりにくい場所に保存しておいて、その存在をすっかり忘れてはもっといけませんね。

お出迎え

当方、女の子の一人暮らし。
帰宅して、部屋に入ったら誰もいないはずなのに人影が!!

ギャー!!!!

…と思ったら、部屋干し中の洗濯物さんがお出迎えしてくれていただけでした。
びっくりして心臓がとびでるかと思った。

失業認定日

失業認定にいってきました。
書類を提出し、今日までやったアルバイトについて確認をされ、めでたく失業者と認定された。

すると、突然、私の体は宙に舞い上がり、青空に溶け込んでいった。
そこには笑顔で私をとりまく仲間たち。

ぱちぱちぱち(拍手)

おめでとう
おめでとう
失業おめでとう


めでたくねぇ

失業認定

「明日は朝も早くからハローワークに行かなければならない。なぜだ!!
「無職だからさ

というわけで、失業認定の日なので、明日はハローワークにいきます。
失業保険を受けるためには失業中であることをお上に認定してもらわなければならないのです。
「わざわざ認定していただかなくとも無職は無職じゃ!ボケ!」
と言いたいところですが、失業保険の不正受給を防ぐためですし、なによりお金は大事なのでブログで叫ぶに留めておきます。

ブログ検定

長文は読むのが大変なので、このブログはなるべく短めの文にしている。
---

ブログ検定なるものがあるようだ。ブログ歴や更新頻度、平均コメント数などについて回答することでブロガーレベルを算出してくれ、検定結果とともにアドバイスがでる。
やってみたらこんなアドバイスがでた。

ゆとさんのブロガー的アドバイスは:
20行以下の小さな記事を無くしてみよう!


このブログ消滅してまうがな。


追記:小田扉関連のキーワードでこられた方、どうもこの記事がひっかかってしまっていたようで申し訳ありません。
小田扉漫画についてはこちら→http://yutobira.blog15.fc2.com/blog-category-2.html

無職とゴールデンウィークに関する無駄な発見

無職は毎日が日曜日。
なのに、それなのに、ゴールデンウィークが終わるにあたって非常に残念な気持ちになっている。

ゴールデンウィークが終わることがこんなに名残惜しいのは、ゴールデンウィーク中は周りもみんな休みなので、無職でいることに引け目を感じずにすんだからだろうか。
休みの終わりというものは、働いていても憂鬱で、無職でも憂鬱なものなのか。なかなかの発見だ。これってトリビアになりませんかね。


なりませんね。

おちゃめ社長

今年弟が入社した会社(IT系)の社長は、仕事中に飲みに行きたくなると、社員のパソコンの電源をむりやり抜こうとするらしい。

とんでもないおちゃめさんな社長で楽しそうだが、あまり羨ましくはない。というか大丈夫か、その会社。

残り少ないゴールデンウィーク

しばらく更新がなかったのは、ゴールデンウィークでおでかけしていたからだ




と、みなさんに思われたかったからでした。本当はいつでも更新できるけどしませんでした。見栄をはりました。すみません。
実家でゴロゴロしてます。

求人情報誌によくある記載

求人誌などを見ていると募集欄に
「アットホームな職場です!!」
なんて書いてある紹介文をよく見る。

おそらく文字通りのアットホームな職場は1割ぐらいで、残りは、
・(零細企業で少人数、少しでも揉めると後々居づらくなるような密な人間関係が展開される)アットホームな職場
・(家族経営で社長は悪い意味でワンマン。さらに事務員と不倫中。専務である社長夫人はその関係に密かに気づいている気配ムンムンでいたたまれなくなるような)アットホームな職場
など、裏の意味が含まれてくるアットホームさなのではないだろうか。

この前アルバイトにいった職場は、文字通りの方のアットホームな職場でなかなか良かったのだが、アットホーム過ぎて偉い人の飼い犬が職場内をうろつき、あまつ更衣室の床にウ○コたれてた。
それもまたアットホームなのである。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。