ゆーとびら!

小田扉先生ファンのブログ。漫画の感想や普通の日記など。まったり更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信長協奏曲4巻(石井あゆみ)感想

帯には鋼の錬金術師の荒川弘先生のコメントとイラストつき。
これほど結末が気になる戦国マンガはなかなかありません!
同感である。嬉しいコメントだ。

因みに、三巻の帯ではゲッサン繋がりで、あだち充先生と高橋留美子先生という巨匠がコメントしている。特に、高橋先生は「ファンタジーである事を忘れさせる妙なリアリティーと説得力、適度な脱力感。この信長、面白いです!」と絶賛していた。

信長協奏曲 4 (ゲッサン少年サンデーコミックス)信長協奏曲 4 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
(2011/02/10)
石井 あゆみ

商品詳細を見る


そんな「信長協奏曲」、話の流れは史実通りなのに、ネタバレを避けたくなるような仕掛けがたくさんあるので、ネタバレありは<続きを読む>からどうぞ。

【関連記事】
《ネタバレなし》信長協奏曲1巻(石井あゆみ)感想
《ネタバレなし》信長協奏曲の3巻がでて思うこと



ここからネタバレ続きを読む
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。