ゆーとびら!

小田扉先生ファンのブログ。漫画の感想や普通の日記など。まったり更新。

アニメ「団地ともお」第19回

・夏の記録に挑むともお(第1集より)
アニメオリジナルの水増しシーンが多かったですね。
ラジオ体操皆勤賞=夏休みにどこにもいってない…って温泉旅行に行ってたじゃん、って問題は旅先でもきっちりやってたということにして整合性をとってました。
ともおが開眼してるのが多かったです。原作最初期のころって意外に目が開いてるんですよね。

・きっと飛べるはずだともお(第19集より)
原作でみつおが出てくるシーンが坂上さんにキャラ変更されてました。
福沢、初登場にして即退場。
原作ではこの前に何度か登場している話があるのですが、時間の都合かその家庭環境の複雑さからか丸々カットされたようです。
福沢のキャラクターとかともおとの関係とか気になる方は14集、17集を読むといいかも。
福沢の話はどのお話もすごく印象に残っています。

福沢のようにやるせない状況のキャラクターがいて、ハッピーエンドでもバッドエンドでもない終わり方をして、でも決して読後感が悪いわけじゃない、それが小田扉先生の作品の魅力の一つだと思います。

アニメ「団地ともお」第18回

2週休みののち、「幼なじみは元気かいともお」のアニメ化。

小田扉先生も団地ともおファンも注目していた回です。

・お前は時代に流されていけともお(第13集より)
根津は母も同じしゃべり方なのねw
根津妹初登場、結構かわいい声でした。
青戸さんのアクの強いキャラクターがでてきたのはアニメでは初めてですね。


・幼なじみは元気かいともお(第4集より)
「やりたいこといーっぱい!」「今日から全部やればいいじゃん」

プールいきたい、なわとびしたい、本も読みたい、やりたいことがいっぱいある…このあたりの一連の台詞は原作にはありません。
さりげなく追加された台詞ですが、このお話の結末を知っていただけに胸がつまる台詞でした。


---
次回は私が好きな福沢のお話があるようです。
福沢との出会いや一緒に過ごしたお話は描かれないのかな?時間的なことや内容的なことなど、理由があるのかもしれないですが、それはとても残念です。

アニメ「団地ともお」第17回

ここ最近は安定して面白く、原作厨としても不満はないです。

・家族の仲を取り持つんだともお(第13集より)
"父さんの顔を隠す"
映像でこれをするのは大変だと思います。大変だと思うからこそ余計面白い部分もあったりして。

そういえば、最初の頃は父さんの声が若いなぁと思ってたけど、今は全然しっくりきてます。
今回の「えええー!」の叫びとか展開知ってるのに面白かったです。
あと、この回は原作で超かわいかったともおの「ウエスハー」発言があるんですが、アニメの方もとってもかわいかったです。

・何か写ってるぞともお(第6集より)
じいちゃん初登場。
樫野さんといい、配役が絶妙というか、ベテラン声優さんの演技がすごいっていうか、なんかぴったりですごいです。

アニメ「団地ともお」第16回

仕事が忙しくて…遅れてた感想をいま…。

・父さんを召喚するんだともお(第4集より)
・有楽町で会いましょうともお(第4集より)


夏休みらしく家族のお話2話。
有楽町で会いましょうの母さんの心情とか、最後に姉ちゃんとともおが起きて待ってるところとかがとても好き。

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

「団地ともお22集」感想

団地ともお 22 (ビッグコミックス)団地ともお 22 (ビッグコミックス)
(2013/07/30)
小田 扉

商品詳細を見る


帯あり。
アニメ化してから初の単行本。
読んでいるとともおの声がアニメの声で脳内再生されるようになりました。
帯の文言「バカでかわいい」が再現されてる声だと思います。

原作の方は相も変わらず終わり方がすてきな話が多くて、それが小田扉先生の特徴なんだけれども、なんでこんな作風を続けられるんだろう?と不思議に思ってしまいます。

では、いつものように何話か抜き出して小学生並みの感想を。 続きを読む

FC2Ad