ゆーとびら!

小田扉先生ファンのブログ。漫画の感想や普通の日記など。まったり更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

すんでいるアパートの向かいが駄菓子屋だった。

日中は子供たちのたまり場になっているようで、とてもにぎやかだ。
子供たちの甲高い声がこだまする。
夜勤明けで昼間睡眠をとる身には厳しい環境である。

ある日、とつぜん、駄菓子屋が潰れていた。
子供たちの声は消えた。
静かな日々が訪れることは喜ばしかったが、少し寂しい気もした。

いま、その駄菓子屋のあったビルが大工事中である。
ものすごい轟音。ものすごい騒音。

ますます眠れない夜勤明け。

子供たちの声が恋しい。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yutobira.blog15.fc2.com/tb.php/155-6042a144
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。