ゆーとびら!

小田扉先生ファンのブログ。漫画の感想や普通の日記など。まったり更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンマンバスに乗りながら

幼い頃、ワンマンバスは、犬人間が運転手さんをやっているバスだと思っていた。

その後、ワンマン社長という単語を雰囲気だけで覚え、ワンマン=独裁者というイメージがついた。
かくして幼い私は、ワンマンバス=「仕切りたがりで自己中の運転手さんのバス」だと思うようになった。

今はきちんとワンマンバスの意味を理解している。乗務員がひとりのバスがワンマンバスだ。

しかし、三つ子の魂百まで。いまだにワンマンバスに乗るたびに、ああ、このバスの運転手さんは自己中なんだな、と思ってしまう。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yutobira.blog15.fc2.com/tb.php/29-e11242e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。