ゆーとびら!

小田扉先生ファンのブログ。漫画の感想や普通の日記など。まったり更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節分

なんでみんな巻き寿司食べてるのかなぁと思ったら、節分だったのね。

と思った昨日。年を取るにつれて段々と年中行事に疎くなっている。一人暮らしだからか。

豆も長いことまいていない。一人なので鬼役ができる人もいないし、豆をまく甲斐がないというものだ(一人二役で、自分で自分に豆を浴びせる、という手もあるが、それはあまりにもバカだろう。楽しそうではあるが)。後の掃除も大変だし。

そういえば、節分では鬼の面を被る人はいるのに、福の神の面を被る人はあまりいない。鬼だけわざわざ面をかぶって実体化させるのは何故だろう。
幸せは目に見えないってことなんだろうか。

あと、鬼役は豆をぶつけらればいいが、その間、福の神役は何をやっていればいいのか分からないとか、そういった問題もあるのだと思う。
手持ち無沙汰な福の神。想像してみても、あまり福っぽい感じはしない。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yutobira.blog15.fc2.com/tb.php/310-27b2c6ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。