ゆーとびら!

小田扉先生ファンのブログ。漫画の感想や普通の日記など。まったり更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100万円の小説

ニュースを。清々しいはずの私の休日に暗黒をもたらしたニュースを。

---
ケータイで小説書きました 17歳男子高校生に大賞
第1回野性時代青春文学大賞(角川書店、フジテレビ主催)が、東京都の高校2年生木堂椎さん(17)の小説「りはめより100倍恐ろしい」に決まり、11日発表された。賞金は100万円。
 木堂さんはこの作品を携帯電話の端末で執筆。メールで編集部に応募した。長さを400字詰め原稿用紙に換算すると約250枚分。角川書店「野性時代」編集部は「全文を携帯で書いた世界初の小説」と銘打っている。

---
小説本文はここをクリック(19:30現在公開終了した模様)。

ブログを書く上で、句読点をどこにつけようか、悩む時がある。それは、私が特別なのではなく、ネットに文章を投稿する多くの人が、意識的に、あるいは無意識に考えていることだと思う。

賞金100万円を手にした彼の小説を引用してみよう。
冒頭、2行目。


厳しい練習に果て て脱水症状で倒れそうになったので着替える前に踊り場の自販機でジュースを買ってイッキ飲みしてきたので更衣室にはまばらにしか人がいなかった。



「~ので」の連続使用もさることながら、読点が全く存在しない。「句読点をどこにつけようか」というレベルではないのだ。数ページで読むのを諦めてしまったが、この冒頭部だけでなく、何箇所も読点が足りない。

ケータイで書くなとか、内容がどうとか言うつもりはない。それ以前の問題なのだ。
彼はこの小説を推敲しながら書いたのだろうか。そして、この賞の主催である角川は、なぜ、この小説に賞を与えたのだろうか。なぜ、この小説を校正してから公開しなかったのだろうか。

これはひどい。としか言いようのない不快感。
私の休日が出だしから躓いた。
関連記事

コメント

ハロぅ!

サイト見てたら記事が載っていたので、見にきました。BLOOG-RANKINGに載ってましたよ!また見にきますね~!

  • 2006/02/12(日) 10:41:30 |
  • URL |
  • Kon #-
  • [ 編集 ]

ありがとうございます。コメントが非常にはやいですね。
ランキングってなんだろう。

  • 2006/02/12(日) 10:45:26 |
  • URL |
  • ゆと #-
  • [ 編集 ]

 小説大好きっ子のおいらもゆとさんの考えに賛同ですしならば俺に賞をくれないか若しくは100万円をくれないかと声を大にしてああ読みづらい

 ナントカランキングのコメント俺のブログにも来てましたよ。宣伝してるんすかね?業者的にか非業者的にかはわかりませんが。

  • 2006/02/12(日) 20:44:21 |
  • URL |
  • のぶひろ #-
  • [ 編集 ]

「ので」は理由を表す接続詞だが,「更衣室にはまばらにしか人がいなかった。 」ことの理由が「着替える前にイッキ飲みしてきた」 ことなのかが分からない.言葉が足り無すぎる.
論文でこんなの書いてしまったら「あなたは日本語が母語ではないと推察される.できればんネイティブな日本人の同僚等に推敲していただくことを勧める」とか言われそうだ.
でも選考委員たちのやり取りでは「作者は頭がいい」とか「スター性が」うんぬん言っていた.
俺の「清」でもこの賞取れたんじゃないか.

  • 2006/02/12(日) 22:04:31 |
  • URL |
  • yy #-
  • [ 編集 ]

あら,俺のコメントにも大量の誤字脱字が.
いつもはこんなことないのに...呪いかな.

  • 2006/02/12(日) 22:06:40 |
  • URL |
  • yy #-
  • [ 編集 ]

>のぶひろさん
窒息しそうですねw この小説、目が滑って途中までしか読めませんでしたが、中身もひどいようです。
何とかランキングはスパムコメントみたいですが、実体がつかめませんね。

>yy
奇遇ですね、私も清を引き合いに出そうかと思ったけど、もう消えちゃったし辞めときました。これが100万円ならyy氏及びその他の仲間たちは応募さえすれば、今頃大金持ちなんじゃないかしら。

  • 2006/02/12(日) 23:01:47 |
  • URL |
  • ゆと #-
  • [ 編集 ]

 まあ、正しい日本語を使用しているかどうかなど、小説において最重要事項にはなりえませんがね。これからの文体は読点を打たない方が読みやすいと思う世代が台頭しない、とは言い切れないですし。

 取った者勝ちです。

  • 2006/02/12(日) 23:46:17 |
  • URL |
  • のぶひろ #-
  • [ 編集 ]

日本語にはそもそも句読点が存在しなかったことを考えても,そこは確かに問題では無いと思われます.それに正しい日本語など存在しないと思います.あえて言うならば今現在使用されているものこそが現時点での正しい日本語です.
ただし,なぜこうした流行が生まれるかを考えると,誰かがそれを評価するからであり,私にはその流れが選考委員や出版社の思惑によって意図的に作り上げられるような感じがします.
そして,私は,広範な読者を想定せねばならない仕事に携わっているため,こんな読者を置き去りにして勝手に流行をつくっていくような風潮には不快感を覚えます.

  • 2006/02/13(月) 02:23:38 |
  • URL |
  • yy #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yutobira.blog15.fc2.com/tb.php/317-2c174ffa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。