ゆーとびら!

小田扉先生ファンのブログ。漫画の感想や普通の日記など。まったり更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SFなお話

こんなニュースを見た。
量子テレクローニングのデモに成功。(こちらのサイトも参考に)

要は、SFの世界における「テレポーテーション」は量子レベルならできるよというお話のようである。

パソコン風に例えると、
転送元の量子情報をコピーして転送先に貼り付け、これにて転送完了。ただし、転送元の量子情報はコピーの段階で失われる。
という感じか。

この技術は人間には応用不可能らしいが、もし実際にやってみるなら、
転送元の本体の情報をコピーして転送先にクローンを作成、これにて転送完了。ただし、本体は抜け殻となるので抹消。
という感じだそうだ。(こちらのサイトの補足解説参照)

SF小説のような話だ。

---
テレポーテーション装置が実用化された近未来の世界。
ところが、テレポーテーション装置には誰も知らない秘密があった。テレポーテーション装置は、本体を実際に転送しているのではなく、転送先にクローンを作ると同時に本体を抹殺、あたかも人間を転送しているかのように見せかけていただけだったのだ。
偶然にも事実を知った主人公は・・・。

この話の続きは、何年か後の未来で。
関連記事

コメント

今のところエネルギー以外は転送不能でしょうね

  • 2006/02/21(火) 01:59:47 |
  • URL |
  • yy #-
  • [ 編集 ]

確かにそんな感じなんでしょうね。フライ?とかっていう映画がそんな感じでやってませんでしたっけ?なんかハエ人間になるやつ。
結局、人間とかでやった場合、脳みその情報まではコピーしきらんと思うので、転送してみたら、そこには大人の姿をしたのに、何にもしらない赤ちゃん状態のものがいるのではないかと、そんな風に思います。
いきなり、自分がおぎゃーとか言い出すの。
想像したくないっすね。

  • 2006/02/21(火) 07:47:33 |
  • URL |
  • tax #-
  • [ 編集 ]

他のアプローチが発見されない限りは無理なんでしょうねぇ。

  • 2006/02/21(火) 20:23:49 |
  • URL |
  • ゆと #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yutobira.blog15.fc2.com/tb.php/325-008028d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。