ゆーとびら!

小田扉先生ファンのブログ。漫画の感想や普通の日記など。まったり更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電撃ひとりワーク

病院で働いているため、常に手を洗いまくりの消毒しまくりの日々。

そんなある日の夜勤。
尿瓶(しびん)の中身を捨てていた時、トイレの水が顔に散ったような気がして、即座に石鹸で洗顔。
だけど、なんとなくまだ洗い足りないと思い、辺りを見回すと、いつも手に吹きかけている消毒液が視界に入った。

これで顔を洗えばきれいになるかな…

私の短絡的な思考回路が導き出した回答を実行するべく、消毒液を手に取り顔にゴシゴシしてみた。

それは揮発性の消毒液であった。
私の口と鼻の中は、消毒液のにおいのする空気でいっぱいになり、私はむせかえり、悶えた。
もしこれがテレビだったら「危険ですので絶対にマネをしないでください」とテロップが出ていたと思う。

小中学校の理科の時間に、先生が「薬品の匂いをかぐ時はビンの口を手で扇いでかぐんだぞー。絶対に直に吸い込むなー」と注意を促したにも拘らず、思いっきり吸い込んでむせ返ったバカ学生が必ずいたように記憶しているが、それを上回るバカ登場の瞬間である。

電撃ネットワークを思い出させる行為とリアクションで、ただ一人悶える深夜四時。
孤独で過酷な夜勤だ。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yutobira.blog15.fc2.com/tb.php/333-728071ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。