ゆーとびら!

小田扉先生ファンのブログ。漫画の感想や普通の日記など。まったり更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辞める日

今日の朝が仕事納めだった。

日付が今日に変わってもあまり実感が湧かなかったのに、朝一に掃除のおばちゃんに泣かれたのはきつかった。こっちも泣きかけた。
外注の会社のひとだけど一年くらいの付き合いで戦友だ。特にうちの職場は辞める人が多いので、半年以上の付き合いの人はおばちゃんを含めて数えるほどしかいない。そんな事実も別の意味で泣けるけど。
元気でな!掃除のおばちゃん!(そういえば名前知らねー!)

そんなこんなで、おばちゃんを思いつつ、最後の朝礼。
なんだかんだで最後だと思うと「校長先生の話」とほぼ同義な朝礼でも泣けてくるから不思議だ。でも、ドクターのどうでもいいお話で号泣してももったいないので涙を堪える。
ついでに、前日から食中りかウィルスかでお腹を壊していたため下痢気味だったが、それも堪える。
夜勤明けの朝に飲んだ、眠気覚ましのコーヒーが胃にもたれて吐き気がでてきたが、それも堪える。
最後の最後で全身からいろんな液体を噴出したら末代までの恥だな、と思ったら、なぜか笑いがこみ上げてきたので、それも堪える。
いろんなものを堪えていたので、顔色が赤になったり青になったり白になったりして、まるで散髪屋の看板みたいだな、とか思ってた。
最後だってのに緊張感がまるでねぇ。

ドクターのありがたいお話が終わって、いろんな人に挨拶をして、つもる話もして、そんなんで時間が足りるわけもねぇので、次に会う約束と連絡先の交換をあわただしく済ませて、無事つつがなく全て終了。

知ってる人はほとんどみんな辞めていなくなったけど、残った数少ない人たちと別れるのは名残惜しいし、患者さんのことも心残りで、「あれー?なんで私辞めるんだ?」とも今さらながらに思ったけど、まぁ、それはそれ、これはこれで、しょーがねー。良かった出会いや繋がりは残して(例えば今夜一緒に飲みに行ったり)、悪いことは教訓(あるいは今夜の酒の肴)にして次に行くしかねぇ。

次って言っても、当面は無職だがなー。
関連記事

コメント

1年間?お疲れ様です。
偶然ですが私も、今日一社の就職活動が終わりました。
悪い方で・・・(笑)

  • 2006/03/30(木) 17:55:50 |
  • URL |
  • tax #-
  • [ 編集 ]

…それはへこみますね。希望どおりの進路に進むのは難しいですけど、得られた結果はどんなものであれ、taxさんの糧になると思います。それを次に活かせられるといいですね。
なんか偉そうですけど、自分も通った道なんでがんばって欲しいです。

  • 2006/03/30(木) 18:39:39 |
  • URL |
  • ゆと #-
  • [ 編集 ]

色んな込み上げる汁を抑えつつお仕事お疲れ様でした
あっはじめまして
ちょっと前からROMってました
僕も(僕とか言いつつ中の人女子です)学生時代「こんなクソバイト辞めてやる!勝手にリーダーなんかにしやがってーゴルァ」とずっと考えつつ胃潰瘍になって吐血しながら二年間働いた職場を去るときよくわかんないけど寂しさが猛烈に込み上げてきたことを思い出しました
でも二日後くらいにはどうでもよくなっていましたwwww

  • 2006/03/31(金) 15:23:59 |
  • URL |
  • 飼い主 #oyV.6EWY
  • [ 編集 ]

お疲れ様でした。こういう経験は後に糧になりますよね~。
自分の仕事先でも三月は辞める人が多かったっす。
よくしてくれていた店長が辞める時に、泣いて挨拶するもんだから、
こちらまで泣けてきました。別れはいつでもつらい・・・。
また新しい良い出会いがあるといいっすね。

  • 2006/03/31(金) 16:35:11 |
  • URL |
  • Makoz #-
  • [ 編集 ]

>飼い主さん
はじめまして。吐血…。すさまじいですね。
私もしばらくしたらどうでもよくなりそうw

>Makozさん
次も別れがつらくなるような素敵な人たちに出会いたいもんです。

  • 2006/03/31(金) 21:58:10 |
  • URL |
  • ゆと #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yutobira.blog15.fc2.com/tb.php/358-2caacb3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。