ゆーとびら!

小田扉先生ファンのブログ。漫画の感想や普通の日記など。まったり更新。

銭(著:鈴木みそ)

買った漫画がたくさんあるので、漫画の感想を書いていきたいと思います。

銭 1巻
鈴木 みそ


そのストレートな名前のとおり、銭にまつわるお話。
その昔、某有名ゲーム誌でルポ漫画を描いていた作者が、ストーリー仕立てではありますが、やっぱりルポ漫画っぽくいろんな業界の銭の出入りを描きます。
いまのところ3巻まで。
1巻は、1話目の生命保険の話で「命の値段は?」というテーマに始まり、漫画雑誌業界・アニメ業界・コンビニ経営に関する儲けとコスト、業界が抱える問題は…といった話。2巻は同人誌業界の銭の流れ。3巻は1,2巻のようなオタクな業界を離れ、個人カフェ経営とペットのブリーダーの話です。

世の中の銭の流れはどうなっているのか、どういう仕組みで儲かったり儲からなかったりするのか、業界ごとの裏話のようなものも垣間見れ、登場人物とともに裏の社会科見学をしているような気になれます。
ルポ漫画に定評のある作者さんなので、かなりしっかりしたつくりになっている印象です。

下世話な話、とくにお金にまつわる話はどうしてかくも面白いのか。
ひとまず盛りだくさんの1巻が一番のおすすめです。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yutobira.blog15.fc2.com/tb.php/362-30ccac21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad