ゆーとびら!

小田扉先生ファンのブログ。漫画の感想や普通の日記など。まったり更新。

山を越え谷を超え、隣の町にやってきた

今日から職業訓練校というものに通う。会場の関係でしばらく実家に居候である。

実家は観光地としてそれなりに有名な市にあるため、出身地を言うと必ず「いいところよね~」と言われるのであるが、私の実家がある町は、その「いいところ」と称される地域から、バスで30分ほど北上した地域にある。要するに山奥である。

そんな実家はバス停から徒歩1分の好立地。しかし、山奥なので当然ながら、バスの本数はなんというか、「時刻表の時刻のあるべき欄が全体的に白っぽい」と言ったらお分かりいただけるかなぁという感じなので、バス停から徒歩1分も全く意味がない。したがって、本日訓練校に出かける際は、選択の余地もなく、始発のバスに乗って出かけたのであった。

目的の訓練校の本陣は隣の市にある。バスで駅まで行き、そこから電車で隣の市へ行き、そして隣の市の辺鄙な駅から山奥に行くと訓練校である。すなわち、訓練校は山奥にあり、隣の市の辺鄙な駅から訓練校までのバスはというと、同じく時刻表が全体的に白っぽかったのである。

今日から約1ヶ月、この道のりを往復するのである。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yutobira.blog15.fc2.com/tb.php/410-121e7114
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad