ゆーとびら!

小田扉先生ファンのブログ。漫画の感想や普通の日記など。まったり更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハチクロ10巻・感想

ハチミツとクローバー 10 (10) ハチミツとクローバー 10 (10)
羽海野 チカ (2006/09/08)
集英社

この商品の詳細を見る


10巻が最終巻でした。
続きを読むの先に個人的な感想があります。
直接的なネタバレはないです。間接的にはあると思われます。
9巻で畳み掛けて、10巻で終了。
9巻は怒涛の展開でなんだか違う漫画みたいでしたが、10巻は普通にハチクロだったように思います。

森田さんについての結末は、9巻のラストで「もしかして…」という予感はありました。しかし、本当にそうくるとは…。
そうは言えども、花本先生に関して以外は大体想定の範囲内かなぁ。まぁ、花本先生にしてもそこまで予想外って感じでもないですしね。…あそこまで直球ストレートな発言がくるとは思いも寄らなかったことを除けば、ですが。

何はともあれ、竹本くんの入学から卒業まできれいにまとめたなぁと思いました。
無駄に延長しない漫画は良いです。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yutobira.blog15.fc2.com/tb.php/477-8e43bcaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『ハチミツとクローバー』最終巻10巻発売!【漫画と本とマンガの館】

こんにちは!『ハチミツとクローバー』最終巻10巻発売されましたね~!詳しくはMYブログまで!

  • 2006/09/15(金) 01:19:44 |
  • 漫画と本とマンガの館

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。