ゆーとびら!

小田扉先生ファンのブログ。漫画の感想や普通の日記など。まったり更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

団地ともお9巻感想

毎度おなじみ「団地ともお」感想。
今回は9巻。帯無し。
近所の本屋は今まで一冊しか入荷してなかったところを今回は3冊入荷してた。

団地ともお 9 (9) 団地ともお 9 (9)
小田 扉 (2007/03/30)
小学館

この商品の詳細を見る


安定して面白い。9巻は特に安定している。
他の巻に比べキャラや話の幅が広い割りに安定している。
ただ、安定しているせいか、はたまた私は本誌で全て読んでいるせいか、いつものようにこの話が好き!というのが選びにくい。全部同じくらいに好きだな。まぁ後で好きな話を選んで感想を書くけど。
9巻はともおのおおらかなおバカぶりに救われたり笑ったりすることがいつもより多かった。

例によって詳細な感想は「続きを読む」から。
■好きな話とその感想
・話を聞かないともおと吉本の話

 吉本が密かにともおとの友情を確認する、という王道パターンになりつつある展開。
 今のところこれ系の話は全部好きだな。
・読書感想文の宿題にともおが四苦八苦する話
 読書感想文の宿題は嫌いだったなぁ。あの頃は趣味で漫画や本の感想を書くことになるとは思わなかった。
 「本を読みたくないから自分で話を作る」とか、「長い人名や単語で字数を稼ぐ」とか、「あるあるw」って感じなんだが、ともおがやると段々「ねーよw」っていう方向に行くのが面白い。
・ともおはおバカだけど、そんなの全然余裕で気にしない話。
 この漫画の登場人物は、色んな(そして些細な)ことを気にしまくる性質の人が多い(この話には関係ないが吉本が特に)。私もそうだ。だから、ともおの大らかさには救われる。
 でも、ともお、少しは気にしろw 
・受験生幽霊と青戸さんの話
 幽霊の存在や行動に扉漫画っぽさを強く感じて良い。
 捨て猫(それもまた幽霊)を拾う幽霊、喫茶店の支払いを譲り合う幽霊、首を吊る幽霊。
・それぞれの日曜日の話
 ともお・ケリ子・よしのぶの3バカトリオが良い味だしつつ、ラストはしんみりかつさわやか。
 本誌ではラストに「日曜日へようこそ!」の一文が加えられていて、よりぐっときた。そして祭日の関係で土曜日発売だったのもぐっときた。
・タニシマート攻防戦
 間さん対ともお&よしのぶの屁理屈とんち対決。
 「お前は脱がなくていいのに・・・」に笑った。
・先生と委員長の話
 この先生好きだ。委員長も好きだ。
・ある女の子との出会いと別れの話
 本誌で読んだ時は特別に良いとは思わなかったが、単行本のラストを飾るに相応しい話だった。

■ぐっときたセリフとそれについて一言
・青戸さんの額が割れた!!

 インパクト大。
・「前の車、気づかれないように追って。」
 「おお!!それ言われたの初めてだ!!」
 「あたしも夢だったわ。」

・俺の、こういうやつじゃん。

 ポーズ込みで笑った。
・うちって一回閉め出されると、姉ちゃん帰ってくるまで、家に入れてもらえないシステムだから。
 システムなんだw
・引力!引力!!
 これもポーズ込みで。
・俺はノーパン主義だからな。
・私のギャラがヘルじゃーン。


本誌を追ってるので、あの面白い話はまだ収録されてないのか!!みたいな話がいくつかあるな、と思った。
次は大台、10巻。実に楽しみだ。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yutobira.blog15.fc2.com/tb.php/508-f7e5fa64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。