ゆーとびら!

小田扉先生ファンのブログ。漫画の感想や普通の日記など。まったり更新。

「ぬくい」って注釈つける程マイナーな方言か分からんが

うちのばあちゃんは今年96歳になる。

こないだ実家に帰った時に、ばあちゃんに会った。
2ヶ月前に会った時に比べて、随分弱っているみたいで声がかなり弱々しい。聞き取れるか聞き取れないかぐらいの力のない声。
高齢だし、さすがにもうやばいのかなぁと心配になりつつ、私はばあちゃんの手を握った。
そうしたら、いきなり今まで声に全く力がなかったばあちゃんがはっきりと力強くしゃべり始めたのだ。

「あんたは手がぬくいなぁ~」(※ぬくい=あったかい)

孫の私が手を握ったことで急に元気になったのだろうか、と思ってちょっと感動していると、ばあちゃんはニヤリと笑って私を指差し、こう続けた

「手がぬくいと・・・心は冷たい・・・」

うん、手が冷たい人は心が暖かいっていうから逆はそうなるかもしれないけど、ね、うん。久々に会いに来た孫にそんなことを言うとは・・・
・・・ばあちゃん、あんた長生きするよ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yutobira.blog15.fc2.com/tb.php/512-0d43a71c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad