ゆーとびら!

小田扉先生ファンのブログ。漫画の感想や普通の日記など。まったり更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

団地ともお11巻感想

団地ともお 11 (ビッグコミックス)団地ともお 11 (ビッグコミックス)
(2007/12)
小田 扉

商品詳細を見る

他の巻に比べ、なぜかカバーの色が濃い。
失速知らずで11巻。
いつものように何話か抜き出して感想(というか羅列)など。
相変わらず既読の人用なので、「続きを読む」からどうぞ。

・盲腸とか双子とか折り鶴とか影絵とかの話
折り鶴を折ろうとして箱になっちゃうのは分かるんだ。でも、あそこまで出来ない4年3組は大丈夫か?
そのくせ影絵の技術は高すぎ。つーか、どうなってんだ、あれ。そして、そういった疑問についてはスルーなのがこの漫画である。
■好きなセリフ
「盲腸は… 一人1個よ!!」
「最終的に鶴なら吉本も治るだろ。」

そういう問題なのか。

・間さんのソーメン大作戦
■好きなセリフ
「サングラスって事は、やましい事があるんだろう」
ていうか、夜のサングラスは危険。

・太り行く人々(うち大佐1名)の話
最後お茶漬けでさらさらっと行きたいともおと冷静な母のつっこみでツボにはまる。

・夏祭りの話
最後の方でケリ子が右手に箸を左手にイカを持ってるコマがいい。
なんで箸持ってるのに手づかみなの、ケリ子。
そしてやはりこういうつっこみどころは作中ではスルー。

・損な役回りな根津の話
小学生的にはウ○コが顔についたことよりも、ウン○呼ばわりされる方が苦痛なんだろうか
・・・などとどうでもいいことが気になった。
上の夏祭りの話で出てきた、隣町とのトラブルが尾をひいてるのがなんかリアル。
この話のオチ、いいなぁ。気遣われつつもやっぱり根津は根津。でもいちおう気遣われてる、ってところが。

・間さんとソーメン職人の話
この話もオチがいいなぁ。小田扉作品によくいる、ずれたツンデレみたいな人達はなんか可愛い。

・合格率250%の女と映画を撮る話
■好きなセリフ

「後でCGでマット入れとくから。」
何度読んでもここで爆笑してしまう。


以上。
コメントしやすいものについてだけ書いてるだけで、ここに書いてない話がつまらないってわけじゃないですよ。念のため。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yutobira.blog15.fc2.com/tb.php/527-b649717a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。