ゆーとびら!

小田扉先生ファンのブログ。漫画の感想や普通の日記など。まったり更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事書かないと広告が表示されるみたいなので

パチンコの話。

何ヶ月か前に、世界名作劇場を題材にしたパチンコがでた。世界名作劇場とは、「フランダースの犬」や「母を訪ねて三千里」などの有名アニメシリーズである。
当初から「パチンコに合わないのではないか」と散々声が上がっており、さらにネロとパトラッシュが天に召されたら大当たりという、その名も昇天リーチに皆度肝を抜かれていた。
伊集院光氏なども言っていたが、当たりを望む=「ネロ死ね」なわけだから、そりゃどうかと思う演出である。

そんな昇天リーチよりも個人的に気になっているパチンコの演出がある。
例えばエヴァンゲリオンのパチンコ。ミッションモードという一定時間訪れるモードの終わり方なのだが、規定の時間を過ぎると「自律自爆ガ 決議サレマシタ」みたいなアナウンスが流れる。味方の本部基地の自爆決定。
この後エヴァンゲリオンの世界はどうなっちゃうんだろうか。

あと、やったことないけど、ウルトラマンのパチンコとかはハズレの時はウルトラマンが怪獣に負けちゃうわけで、一体これから地球はどうなっちゃうの?と思う。

今日もパチンコ屋さんでは地球が滅亡したり、ヒーローが死んじゃったりしているのでパチンコなんかやったらダメだよ、というお話。
関連記事

コメント

こちらのブログで存在を知った小田扉氏の作品
『団地ともお』は連載中という事もあってか大きな本屋さんで買うことができましたが、
『そっと好かれる』はどの本屋に行っても買うことは出来ない状態でした。
そんな折、付き合いで立ち寄ったヴィレッジバンガードにあったのです『そっと好かれる』が!
しかも5冊ほど。
今まで大小合わせて20近くの本屋を探しても無かった本が
本屋でもなんでもないただの雑貨屋さんに5冊って・・・
恐らく日本中のそっと好かれるをヴィレッジバンガードが買い占めて
全国の支店に均等に配分してるんでしょうね。
しかもよく見るとそっと好かれるに隠れるように『男ロワイヤル』が1冊
運良く小田扉作品が2つも手に入りました。

どちらも、ともおとは違った面白さや型破り感があり満足しています。
教えていただいたこのブログにも感謝感謝でございます。

  • 2008/07/01(火) 13:06:33 |
  • URL |
  • ゴクツブシ #-
  • [ 編集 ]

私もそっと好かれるはヴィレッジバンガードで初めて手に取りました。それがこのブログが小田扉ファンブログになった一因でもあります。
あそこはマイナーな漫画を主に扱っているので、大きな書店の少ない地方民にはありがたいお店ですね。

  • 2008/07/01(火) 20:58:33 |
  • URL |
  • ゆと #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yutobira.blog15.fc2.com/tb.php/547-15b20040
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。