ゆーとびら!

小田扉先生ファンのブログ。漫画の感想や普通の日記など。まったり更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「前夜祭(小田扉)」感想

モーニング2連載時に「百合物」というコピーがあったのはなかったことになっているような…。なんだったのかな。

前夜祭 (モーニングKC)前夜祭 (モーニングKC)
(2009/03/23)
小田 扉

商品詳細を見る


題字はこうの史代氏。
おそらくコミティアつながり。
以前に小田氏の描いたこっこさんのイラストを見たことがあるようなないような…(思い違いかもしれません)。

マル被警察の感想を書いたときに短編集を見たいと言いましたが、撤回します。
続きものも面白い。

ある中学校の奇祭「泥祭り」を巡って泥委員になった生徒達が主人公。
泥祭りをなぜか中止させようとする女性教師、5年前の泥祭りと何か関係がありそうな用務員のおじさん…、果たして泥祭りは無事に行われるのか?5年前の泥祭りの影で起こった事件とは?
・・・というお話です。
個性的で魅力的な扉キャラ女子群が多いのが嬉しい。
お話はややシリアスな中、合間にふっとギャグが挟まれます。この緩急の付け方が好きです。

隔月刊誌掲載のため、誌面ではゆっくりとした進行に感じましたが、こうしてまとめて読むと謎や伏線の配置とギャグとシリアスのバランスが絶妙に感じられました。
そして読後感もまた良い。

また、「前夜祭」本編の後には、読みきりの短編が数本収録されています。
短編も長編も、ギャグの形式もいろんなパターンがつまってますねぇ。
なんでこんなの思いつくんだろうって思います。
特に「もどき」が最高に大好きです。最後にでてくるもどきに「そうきたかー」とやられました。
---
※2013年5月12日追記
世にも奇妙な物語にこの「もどき」が原案となった作品が登場しました。
関連記事:世にも奇妙な物語「AIRドクター」(原案:小田扉)
---

雀荘の話も面白かった。おばちゃんのキャラと「伏線を張っての~」というセリフが好き。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yutobira.blog15.fc2.com/tb.php/593-a047d836
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。