ゆーとびら!

小田扉先生ファンのブログ。漫画の感想や普通の日記など。まったり更新。

現代の寓話

近所のスーパーの常連さんに特徴的な人がいる。
どう特徴的かというと、初老でスキンヘッド、そして服はいつもファンシーな柄のミニスカ男性である。

そういう方には見て見ぬフリが一般的なジャパニーズの対応と思う。現にその方が居る時のスーパー内は、暗黙の了解ムードに包まれるのが常であった。

ある日曜日の出来事。
日曜日のスーパーは人が多い。人がひしめく店内で異彩を放ついつものその方。繰り返すが、日曜日のスーパーは人が多い。特に子連れのファミリー客が。

その中の一組のファミリーの小さなお子様が、あろうことかそのファンシーおじさんに対して指を指しての大爆笑
ファミリーの父は大はしゃぎの我が子に「いろんな人生があるさ!」とこれまたいい笑顔で諭していた。

この光景を見たときに「裸の王様」の話が猛烈に頭に浮かんだ。
そして、現代の寓話がここにあると思った。よくわかんないけど。「現代の寓話」ってちょっと言ってみたかっただけだけど。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yutobira.blog15.fc2.com/tb.php/622-d0559919
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad