ゆーとびら!

小田扉先生ファンのブログ。漫画の感想や普通の日記など。まったり更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小田扉作品における「欠けた家族」について

小田扉作品は、片親・単身赴任などで家族が欠けていることが多い。これはファンの間では半ば周知の事実となっている。これについて簡単にまとめてみようと思う。
(ネガティブな情報であることに留意した上での閲覧をおすすめします)
---
以下に作品ごとにピックアップしてみた。
※1 作中に明言のないもの、高齢者や社会人の若者の一人暮らしと思われるものは除外
※2 2010年2月20日現在、単行本化されている作品のみ対象
こさめちゃん―小田扉作品集 (KCデラックス (1388))より
【こさめちゃん】
・主人公(僕):両親が離婚
・こさめちゃん:両親が他界

【話田家】
・父親が家を出た後、母親他界

【げんこつさんvsアフロ氏】
・げんこつさん:私生児、育ての親であるばあさん他界

【メランコリックスイートホーム】
・父親他界

【老エレジー】
・妻入院の後、他界

【スミ子の窓】
・天涯孤独(同居していた親戚のばあさんがいたが、他界)
--
そっと好かれる (F×COMICS)より
【学び舎大戦争、古野さんのワールドカップ、など三人娘シリーズ】
・古野さん:事情不明、親と離れ一人暮らし

【放送塔】
・主人公(あなご):離婚により妻子と離れ離れ
・ボス:父親が事故死
・数学:離別した子供が事故死
--
男ロワイヤル (F×COMICS)より
【私のおじさん含み笑い】
・おじさん:妻子と死別

【平介の思い出】
・主人公(平介):妻子と離別
--
江豆町―ブリトビラロマンSFより
・少年(岡田君):母蒸発(父も不在の様子だが詳細不明)
・松江:父親が刑務所に
--
マル被警察24時+ (IKKI COMIX)より
・赤山:妻子と離別
--
団地ともお(ビッグコミックス)より
・木下一家:父親が単身赴任
・島田さん:息子と死別
・福島(初登場14巻):離婚により父親不在
・ガリベン君:母親のアルコール依存による家庭崩壊
--
前夜祭 (モーニングKC)より
・住田(用務員):娘と死別
---

抜けがあるかもしれないし、含めるべきか迷ったものもある。
しかし、こうやってざっとでもまとめてみると、やはり多い気がする(比較しようがないので主観的な感覚ではあるけれど)。
作風やキャラクターのほわっとした感じでかなり薄まっているが、正直気が滅入る設定が多い。機械的にピックアップしていると、ことさらにそう感じた。
これらの設定は意識的に行われているのか、無意識的なのか。それとも、ただ単にストーリーとして描きやすいから取り入れているだけなのか。謎である。
関連記事

コメント

こんにちは

ともおのサイトの中ですぐに引っかかるので以前から読ませてもらっていました。
>作風やキャラクターのほわっとした感じでかなり薄まっているが

おじゃる丸の作者、犬井りんさんからも感じ取れることがありました。
既に他界されており原因が原因だけに当てはめたくないのですが。

小田さんの詳細については一切知らないのでいつかお会いしてみたいです。

  • 2010/04/11(日) 22:31:36 |
  • URL |
  • tanaka4405 #-
  • [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

そうですね、一度お会いしていろいろ伺いたいものです。
今月のジャンプSQでインタビューがありましたが、このあたりの設定について触れたインタビューはまだないようです。

  • 2010/04/12(月) 09:49:50 |
  • URL |
  • ゆと #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yutobira.blog15.fc2.com/tb.php/652-9b628162
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。