ゆーとびら!

小田扉先生ファンのブログ。漫画の感想や普通の日記など。まったり更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームキャラのなまえ

ゲームで、自分で主人公の名前をつけなければいけないのがあるだろう。
最近はあまりないが昔のロールプレイングゲームなどではこれがけっこうめんどくさい。下手な名前をつけると感情移入しにくくなってしまう。

FF1のリメイク版を購入し、プレイする準備の段階で私はかなり悩んだ。なぜなら、4人もの主人公の名付け親にならなくてはならないのがとても大変だったからだ。
ところが一方、弟は主人公たち4人に労することなくさっくり名前をつけた。なんだか剣と魔法の世界にはふさわしくない和風の名前である。
 「ゆうじろ
  しんたろ
  のぶてる
  よしずみ」
しばらく悩んだ後、「…石原ファミリー?」と尋ねると、弟は「うん」と答えた。


さっきテレビをつけたら石原良純がでていたので思い出した話である。
ゲームの中のよしずみはよく死んでいた。
あと、字面的にのぶてるは反則だと思う。なにがどう反則かは説明しかねるが。失礼な話だが、名前でこんだけ笑えるとは、と思うぐらいツボだ。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yutobira.blog15.fc2.com/tb.php/67-0311f90f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。