ゆーとびら!

小田扉先生ファンのブログ。漫画の感想や普通の日記など。まったり更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信長協奏曲5巻感想(ネタバレ控えめ)

単なるタイムスリップ物だと思ったら肩透かしをくらう漫画。
全国の書店員さんが大プッシュしているという漫画。

戦国時代にタイムスリップした高校生が、信長として生きる物語。
5巻である。

信長協奏曲 5 (ゲッサン少年サンデーコミックス)信長協奏曲 5 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
(2011/08/12)
石井 あゆみ

商品詳細を見る


5巻は物語がどんどん動いて、登場人物も増えて、怪しい動きのあいつに焦点があたって…
肝心の主人公の存在が少し薄かった気がする。

とはいえ面白いのに変わりはなく、新キャラの松永久秀と秀吉弟も加わり、ますます先が気になる。
特に松永久秀の登場と設定にはこの先の展開をいろいろと想像させるものがあった。

そして、家臣としてサブロー信長を支え、巻を増すごとに頼もしくなる明智光秀…
本能寺の変は…この物語の最後はどうなるんだ!?
と、目が離せない。

続きが待ち遠しい。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yutobira.blog15.fc2.com/tb.php/675-0bb5ab6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。