ゆーとびら!

小田扉先生ファンのブログ。漫画の感想や普通の日記など。まったり更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ「団地ともお」第5回

原作既読視点で感想を。

・王国建設をもくろむともお(第1集より)
さすがに原作で石を投げてしまう所とワナに糞尿を混ぜてるのは変更されていました。まぁそりゃあ仕方ないよね。
ちょこちょこ追加されてるアニメオリジナルシーンですが、今回よしのぶが足をすべらせるところとか尺稼ぎ以外の意味が見いだせなかった。

・亀の甲より年の功だよともお(第2集より)
樫野さんの顔、島田さんに続きCGに違和感大ありです…。シワとか味のある表情とかがなくって、漫画より生気あふれる89歳になってました。動きも人形劇みたい。
声が大ベテランの千葉繁さんなのは合ってたし非常によかったです。アニメになった甲斐があるってものよ。
「すげー短いよ一日!!」の言い方とエコーかかってる演出が特に良かった。

オチが原作より"いい話"よりだったのは、ちょっと残念だったかも。
実況では原作よりいい終わり方だったって言ってる方もいましたが、私は原作のあっさりしてて余韻を含んだ終わり方の方が好きかな。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yutobira.blog15.fc2.com/tb.php/693-214869e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。