ゆーとびら!

小田扉先生ファンのブログ。漫画の感想や普通の日記など。まったり更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ「団地ともお」第12回

・最強の乗り物になってやるともお(第6集より)
・道徳を甘く見るなよともお(第3集より)


2話とも大好きな話なのでうれしい。

両話とも終わり方は原作そのまま。

根津の話はそのままでいい感じでした。

一方、先生の話は原作の終わり方をそのままアニメでやるとは思わなかったのでびっくりしました。
原作の終わり方は好きなんですけど、これに関してはアニメの方は改変してもよかったのでは。
漫画だと「余韻」につながるところが、アニメだとどうしても表現が難しくなると思います。
小田扉作品って一歩間違えるとオチなし、投げっぱなしになりかねないギリギリのラインを、独特の空気感や台詞や間で余韻に昇華させてる部分があると思うので、表現媒体が違うとまた違ったアプローチが必要になることもあるのかなぁと思いました。

本田先生が一瞬キレたところの声は迫力があってよかったです。いいキャラだわ。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yutobira.blog15.fc2.com/tb.php/703-1077dcb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。