ゆーとびら!

小田扉先生ファンのブログ。漫画の感想や普通の日記など。まったり更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ「団地ともお」第19回

・夏の記録に挑むともお(第1集より)
アニメオリジナルの水増しシーンが多かったですね。
ラジオ体操皆勤賞=夏休みにどこにもいってない…って温泉旅行に行ってたじゃん、って問題は旅先でもきっちりやってたということにして整合性をとってました。
ともおが開眼してるのが多かったです。原作最初期のころって意外に目が開いてるんですよね。

・きっと飛べるはずだともお(第19集より)
原作でみつおが出てくるシーンが坂上さんにキャラ変更されてました。
福沢、初登場にして即退場。
原作ではこの前に何度か登場している話があるのですが、時間の都合かその家庭環境の複雑さからか丸々カットされたようです。
福沢のキャラクターとかともおとの関係とか気になる方は14集、17集を読むといいかも。
福沢の話はどのお話もすごく印象に残っています。

福沢のようにやるせない状況のキャラクターがいて、ハッピーエンドでもバッドエンドでもない終わり方をして、でも決して読後感が悪いわけじゃない、それが小田扉先生の作品の魅力の一つだと思います。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yutobira.blog15.fc2.com/tb.php/711-36cf8559
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。