ゆーとびら!

小田扉先生ファンのブログ。漫画の感想や普通の日記など。まったり更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ「団地ともお」第27回

・ヒマをもてあましまくるともお(第2集より)
前回も触れましたが、終始ともおの思索で展開していく地味ながらも名作な回です。ベスト版にも収録されています。
原作のうるう年の2月29日という設定は市民の日に変更されていました。うるう年まで放送を待つわけにはいきませんものね。
あと、大月の描写が結構追加されていました。原作では後姿がちらっと出る程度です。
その他は原作通りでした。
最後のともおの台詞もそのまま原作を再現した感じで、アニメ化に向いてない話じゃないかと思った私の予想は杞憂に終わりました。

・たーんとお食べともお(第6集より)
人気のカラス回。
アシナガの最後は原作よりマイルドに、姉ちゃんの着替えのコマはカットされてました。
声と動きがついて、よりコミカルで哀愁漂うアニメ版のカラスがとってもいいですね。
小田扉先生の描く個性的な動物キャラは他にもたくさんいるので、カラス以外の動物キャラの登場も楽しみです。
関連記事

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yutobira.blog15.fc2.com/tb.php/721-8b34f021
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。