ゆーとびら!

小田扉先生ファンのブログ。漫画の感想や普通の日記など。まったり更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ「団地ともお」第36回

新年一発目はお正月のお話2本。

・寝正月だって幸せだねともお(第5集より)
初っ端に間さんが購入した「エクストリーム門松」という本が気になります。アニメオリジナルですが、世界観に合ってて可笑しかったです。
細かい改変では、母さんがやっていたクロスワードの文字が少し変わっていました。「一家離散」の部分はそのままでしたが、周りに死亡時刻とか不穏なワードが入ってたからですかね?
他にもじいちゃんとクロスワードをしているのがジェットコースターからメリーゴーラウンドに変わっていました。

最後の父さんのつっこみはもう少し淡々としてて欲しかったかな。(第1話の時も同じ感想を言った気が…w)

・よその子になっちゃいなさいともお(第2集より)
「この話をやるのか…好きな話だけど…」と、少し不安でした。
子供を亡くした近所の夫婦とのせつないお話です。
原作より少しマイルドな終わり方だったからか、感動したという感想をちょこちょこ見ました。少し変えるだけで結構印象が違うものですね。原作のやるせないままの終わり方も好きですが、良い改変だと思いました。

この話は本当に大好きで、ともおは普段おばかなのにちゃんと気が回ってるところとか、考えすぎちゃってるところとか、最後に上野さん夫妻とやりとりするとこがせつないんだけどどこか可笑しいところとかがツボです。
関連記事

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yutobira.blog15.fc2.com/tb.php/730-44a4c54c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。