ゆーとびら!

小田扉先生ファンのブログ。漫画の感想や普通の日記など。まったり更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ「団地ともお」第39回

オリンピックでお休み、再放送をはさんだ後、新作は新年度4月から…というわけで、アニメ団地ともおは今回で一区切りです。

・関心の的だなともお(第7集より)
大好きなおバカ回です。
いっちゃんの声はともおと二役でするのかな?と思っていましたが、違いました。
ともおがパンツ一丁なのに誰もつっこまないところが大好きです。原作は暖かい季節なので本当にパンツ一丁なんですけど、アニメは冬なので上に上着を羽織ってましたね。変質者みたいで、よけい可笑しかったです。
オチは原作と同じですが、アニメの方がより丁寧な描写になっていました。
いっちゃんがともお宅にいるシーンとの対比になっていて面白かったです。

・巡りゆくともお(第9集より)
青戸さんが面白すぎます。動きや声がついたからか、アニメだと破壊力がより強まったように感じました。
雨と最後にハスミちゃんとひとりひとり言葉を交わすシーンはアニメ独自の演出でした。

アニメの2年目が決まらなかったらこの話が最後だったということですよね。
とてもいい感じの終わり方でした。
関連記事

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yutobira.blog15.fc2.com/tb.php/733-4ee6dd73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。