ゆーとびら!

小田扉先生ファンのブログ。漫画の感想や普通の日記など。まったり更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ「団地ともお」第51回

3本立て回は当たりが多い気がします。

・暴かれし取り柄だよともお(13集より)
ジャンプの高さをナレーションで。場面転換の演出なんかもあったり、猫のジャンプの高さまで言ってたり、アニメらしくアレンジされていました。

・うまく励ましたかなともお(14集より)
原作のリコーダーの件はカットされてた?

・片づけて生還だともお(16集より)
アニメの青戸さんは動きと声がついたおかげで、よりアクの強いキャラになってる感じがして好きです。
マジックハンドのくすぐり攻撃は原作にはなかったです。


全体的にちょいちょいアレンジが入ってて、違いを見つけるのも楽しいです(「うーん…」ってなるときもあるけれど)。
多少変わっている点はありますが、どの話もほぼ原作通りのオチだったので、唐突に終わるなぁって思いました。
3本立てだからか唐突な終わり方でもテンポよく感じてよかったです。

アニメは漫画と違って終わり方の余韻を楽しむ前に次の場面に移ってしまいますから印象が違ってくるのは当たり前ですが、原作を知らないで見てたらすごく斬新な終わり方に感じるでしょうねぇ。一旦記憶を失くしてからアニメを見てみたいなぁ。

あと、前から言ってますが、どうも効果音や音楽がしっくりこないのが気になる…。ギャグ回のテンポがいいだけにそこが残念。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yutobira.blog15.fc2.com/tb.php/749-2b9b95b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。