ゆーとびら!

小田扉先生ファンのブログ。漫画の感想や普通の日記など。まったり更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みの僕らは、

数日前、実家に帰った。

今の住所から電車で一時間とちょっと。
駅についたのはいいが、実家までのバスは本数が少なく、バス待ちの時間に駅前の商店街をフラフラしていた。
アーケードを見上げると、ただ一つ、ぽつんと看板がぶら下がっていた。
七夕

もう八月なのに。いったいどうしたんだろう。

それから一時間以上待って、やっときたバスに乗り込んだら、両替機で新500円も新1000円札も両替できなかった。

私はどうやら異次元空間に迷い込んだらしかった。時空が歪んだ世界のようだ。

家に戻ると、デジタルテレビとやたらにモニターがでかくて平面なパソコンに出迎えられた。その次の日、車で15分ほど離れたばあちゃんちで、ぶどうの出荷を手伝って畑の桃をもいで帰った。ばあちゃんちは、相変わらずはだか電球だった。

実家では時間はゆったりと流れた。やはり時空が歪んでいるらしい。


一足早い盆休み、私は異次元にいた。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yutobira.blog15.fc2.com/tb.php/82-b2c4a5a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。